話す韓国語の単語力[改訂版]
定価:本体 2,200円+税
(税込定価: 2,376円)
ISBN978-4-87615-130-1
判型:四六判
368ページ
CDブック(CD1枚)
入門~初級
2006年7月1日発売
【分野別】ベーシック2000語
さまざまな分野から収集した約2200の単語を、暗記用フレーズ、派生語・関連語とともにまとめた「発信型」の語彙力強化本。単語を意味の広がりの中でとらえることで、記憶をネットワーク化して自然に覚えられる。付属CDは韓国語の見出し語のみ収録。

はじめに

 日本語の会話を考えるとき、すべての言葉が聞き取れなくても、いくつかのキーとなる言葉が聞き取れていれば話の流れがつかめることは、皆さんもよく経験されていることでしょう。

 これは、どの言語にも言えることなのです。

 韓国語でも、ポイントとなる単語がしっかり聞き取れていれば、相手が何を言っているのかはだいたいわかるものなのです。

 しかも、日常会話は平均的に見て、2000語がわかれば使われる言葉の70~80パーセントが理解できると言われていますので、この基本となる2000語をどう聞き分けて使いこなしていくかが語学上達の鍵となることは明らかです。

 本書は、韓国語を学ぼうとしている方が、日常のコミュニケーションで必要とされる単語を効率よく覚え、使いこなせるようになることを目標として、日常生活のさまざまな分野から約2100語の単語を選び、約2300の【暗記用フレーズ】、約1700の派生語、関連語とともに覚えやすくまとめたものです。【暗記用フレーズ】には、日常生活に即した会話文などをふんだんに盛り込みました。

 単語をひとつひとつ覚えるにはたいへんな苦労がいるものですが、本書では大きな16のテーマと86の小分類によって、各語を大きな広がりの中でとらえて、記憶のネットワーク上で自然に覚えていくことができます。

 また、付属のCDにはすべての見出し語の発音を収録しました。後続の音に影響される発音の変化などに注意しながら繰り返し聞いてください。その効果は時が教えてくれるものと確信しております。

編者