韓国語で説明する日本の文化
植田一三:編著+上田敏子:著+呉泰均:著
定価:本体 2,200円+税
(税込定価: 2,376円)
ISBN978-4-87615-331-2
判型:A5判
304ページ
テキスト
中級 ~ 上級
2017年10月10日発売
日本をもっと伝えたい
日本の伝統的な建造物や食文化、地理・歴史・産業、現代の風俗まで、急増する訪日韓国人観光客に、豊かな日本文化をしっかり説明するための一冊です。通訳案内士受験を志す方の二次試験対策にもおすすめです。

プロローグ

 皆さん,お元気ですか。韓国語の勉強はいかがですか。今回は,皆さんに日本の ことを韓国語で何でも発信できるようになっていただくために,日本文化事象の韓 国語通訳ガイドの決定版を書きました。

 政府が日本の伝統文化・地域文化を世界にアピールする観光立国政策を目指して 以来,外国人観光者数は増大し,テレビ番組や出版物でも日本文化特集が増えてき ました。さらに,映画やテレビ番組などのメディアで取り上げるのは,かつては英 語圏のものが大半でしたが,近年,韓国を取り上げたものが大幅に増えました。ま た,日本に来る韓国人観光客を案内するプロやボランティア通訳ガイドも軒並みに 増えています。

 そこで本書は,そういった時代のニーズに応えるために,日本の伝統文化,宗教, 食べ物,風物,行事,娯楽,政治,経済などすベての日本事象を韓国語で説明でき るようになる構成にしました。本書の対象は日本のことを韓国語で説明する必要の ある方,通訳案内士試験合格やプロのガイドを目指す方,ボランティアで日本を案 内する方々などで,そのコンテンツは非常に役に立つものとなっています。

 日本文化に関する知識と韓国語の語彙・表現力を同時にUP できるように,凝っ た表現が織り込まれているので,何度も音読すれば,韓国語の発信力が数段UP す るでしょう。また,外国人によく聞かれる質問をさばくために,表現豊かなQ&A を盛り込み,さらに随所に挿入したクイズやコラムには,日本案内には欠かせない 表現,俳句季語を利用した動植物・事物の語彙補強,息抜きとして使えるトリビア までカバーした雑学クイズ,一流ガイドの現場面白体験談,日本文化の重要項目を ひと目で比較できる日韓キーワード付の表を満載という,至れり尽くせりのエデュ テイニングな内容になっています。

 最後に,本書の制作にあたり,執筆協力& 校正に惜しみない努力をしてくれたス タッフの田中達也氏(3 章「日本の食と住居」),堺研ニ氏(2 章「日本文学」),柴 田哲氏(2 章「伝統スポーツ」,3 章「娯楽」と5 章の「政治」),高田直志氏(体験 記執筆),および(株)語研編集部の島袋一郎氏,西山美穂氏と本書執筆の母体と なった参考文献の著者の方々には,心から感謝の意を表したいと思います。それか ら何よりも,我々の努力の結晶である著書をいつも愛読してくださる読者の皆さん には,心から,お礼を申し上げます。

 それでは皆さん,明日に向かって韓国語の道を,

Let’s enjoy the process!(陽は必ず昇る)
植田一三 & 上田敏子 & 呉泰均
植田一三

英語の最高峰資格7冠突破&英語教育書ライター養成校アクエアリーズ学長。英語の百科事典を読破し、辞書数十冊を制覇し、洋画100本以上の全せりふをディクテーションするという英の超人(amortal philosophartist)。ノースウェスタン大学院コミュニケーション学部修了後、テキサス大学院博士課程に留学し、同大学で異文化コミュニケーションを1年間指導。Let's enjoy the process!(陽は必ず昇る)をモットーに、33年の指導歴において、英検1級合格者を1,860人以上、資格3冠(英検1級・通訳案内士・TOEIC960点)突破者を300名以上、英米一流大学院奨学金付(1,000万~3,000万円)合格者を多数育てる。29年の著述歴で出版した英語検定対策・英語学習図書60冊以上(総計150万部突破[海外翻訳含む])の内10冊以上はアジア数か国で翻訳されている。

上田敏子

アクエアリーズ通訳案内士・英検1級・工業英検1級講座講師。英検1級、通訳案内士、観光英検1級(優秀賞)、TOEIC満点、工業英検1級(文科大臣賞)、国連英検特A(優秀賞)、ミシガン英検1級、バーミンガム大学院修了(翻訳学優秀賞)取得。また、村上春樹ツアーやカンボジア・平泉姉妹都市定形イベントの翻訳・通訳や、日本文化紹介放送番組 “Beutiful Japan” をプロデュースするなど、異文化交流に造詣が深い。主な著書に『英語で説明する日本の文化・必須表現グループ100・日本の観光名所100選』シリーズ(語研)、『英検2級・準1級・1級面接大特訓』シリーズ(Jリサーチ)、『英語で経済・政治・社会を討論する技術と表現』(ベレ出版)などがある。雑誌『ゼロからスタートEnglish』(Jリサーチ)にて「ボランティア通訳ガイド大特訓」を連載中。

呉泰均

韓国・大田広域市生まれ、2005年来日。

北海道大学大学院文学研究科博士後期課程修了。2013年「日本語聞き手待遇表現の社会語用論的研究」で博士(文学)号取得。

専門分野は言語学。現代日本語を中心とした言語運用と社会的機能、対人関係コミュニケーションに関する研究。最近では、日韓対照言語学的研究にも力を入れている。

2013年4月より北海道大学文学研究科専門研究員、兼務で北海学園大学開発研究所客員研究員。

現在、北海学園大学人文学部日本文化学科、北海道教育大学(岩見沢校)、酪農学園大学、札幌学院大学にて非常勤講師を勤める。