韓国語能力試験 TOPIK 3・4級 中級単語1800
河仁南:著+南嘉英:著
定価:本体 1,800円+税
(税込定価: 1,980円)
ISBN978-4-87615-303-9
判型:四六判
336ページ
テキスト
中級
2015年8月25日発売
中級(TOPIK Ⅱ)合格に必須の1800単語
パートをA~Cに分類し、実際の試験でよく出る順にまとめました。会話でも使われる実用的な例文を多く収録、中級で取り扱う文法に沿って提示してありますので、語彙学習と同時に、受験の文法対策にも役立つ便利な単語集です。

※ためし読みの色は実際の書籍の色とは異なります。

はじめに

 アンニョンハセヨ?

 これから中級に挑戦する皆さん,韓国語には大分慣れてきましたか。最初はまるで何かの記号のように見えていたハングルも初級が終わった段階になるとだいたいの文の意味がわかるようになったり,何となく単語を並べただけなのに意味が通じたりして,韓国語の学習が楽しくなってきたのではないでしょうか。私たちが日本語を習うときがそうでしたから皆さんの気持ちが手に取るようにわかります。皆さんがこれからもっと語彙力を強化するのに少しでも役に立てばとの思いで,本書の執筆に取り組みました。

 韓国には「시작이 반이다(始めが半分)」ということわざがあります。これは「やりたいことに着手しただけでその事の半分はもう成し遂げられたのと同様」という意味で,つまり「勢いが大事」ということです。皆さんも韓国語がわかってきた今こそ,更なる高みを目指して頑張ってください。

 本書は韓国語能力試験の過去問を調査し,頻出単語を厳選して作った単語集です。独学で学習できるように構成し,韓国語を学習する皆さんがご自身の韓国語の語彙レベルを測りたいと思った際にもご活用いただけます。皆さんがもっともっと素敵な韓国語や韓国文化に触れるきっかけとなれば,私たちにとってそれ以上の喜びはありません。

 最後に,この本が出るまでいろいろとご迷惑をおかけしましたが,そのたびに気持ちよく対応してくださった出版社の方々,お昼休みを返上してまで日本語の訳を見てくださった山村聡子さん,休日にもかかわらず手伝ってくださった中村英寛さん,陰で見守ってくださった家族にこの場を借りて感謝の気持ちをお伝えします。

 2015 年
河仁南・南嘉英

本書の特長と使い方

ランクは頻出度順に ABC で分類してあります。韓国語能力試験(TOPIK)の中級・高級に該当する TOPIK II は取得した点数に応じて級が決まりますが,中級は 3・4 級,高級は 5・6 級になります。3 級合格には,初級語彙を覚えている前提で,少なくとも本書の 50%は覚えておく必要があります。

決められた期間内に覚えるための学習計画表をご用意しました。試験まで何日あるか数えてみて,1 か月以上の余裕がある場合は 6 週間コース,1 か月以下の場合には残り日数を考慮しながら 4 週間コースを選択してください。消化した曜日には済マークを付けていきます。もう少しのんびりマイペースに進めたい方,時間に余裕のある方には,右ページをご活用いただき,自分なりのプランを作ってお使いいただけます。

初めのうちは左ページの見出し語を集中して暗記していきましょう。16 ページ以降にある暗記度チェックは,前のページの復習になります。何度も繰り返すことで確実に語彙力は強化されていきます。

韓国語能力試験で扱っている中級の文法を取り入れ,会話体にしたり,新聞の記事のような表現にしたり,日常的によく使う表現に語尾を変化させたりして例文を作りました。

日本語訳はなるべく意訳を避け,直訳に近い形としましたが,どうしても不自然になるところは日本語を自然な形で表現して韓国語の意味が理解できるようにしてあります。

TOPIK II(3・4 級)学習者に照準を合わせて作りましたので例文もやや長めになっております。基本単語から発展した派生語などの単語も少し幅広く扱ったので5 級を目指している学習者にもお使いいただけます。本書の特長と使い方7本書の特長と使い方

初級の合格から間もない学習者たちのためにも,達成率 40%までは原因・理由になる接続の表記を -아/어서, -(으)니까 で表記し,それ以後は -아/어, -(으)니で表記しました。

韓国語の좀は日本語に訳をしない方が自然な場合もあるので,あえて訳していない例文もあります。また,-(으)세요 の日本語訳は「~なさい」ではなく「~ください」に統一しました。

-하다(~する)と -되다(~される)の訳はそれぞれ「~する」と「~される」の意味ですが,日本語では -되다(~される)の訳は必ずしも「~される」の意味にならない場合もありますのでその点ご了承ください。

コラムの内容は多義語を中心に載せました。また,見出し語と例文を記載した見開きページの右上には韓国語を学習するうえで覚えておきたい慣用句とことわざを載せてあります。

河仁南

韓国生まれ。韓国外国語大学校日本語学科卒業。お茶の水女子大学大学院史学科卒業。1987年晶文社にて韓国の漫画『弓』(李賢世作)を翻訳出版。つくば市役所の「外国人のための生活相談員」として勤務。つくば国際アカデミーの講師として勤務。
主要著書:『韓国語能力試験 TOPIK 1・2級 初級単語800』『韓国語能力試験 TOPIK 5・6級 高級単語800』『使ってみよう韓国語の慣用句・ことわざ・四字熟語』(以上,語研)

南嘉英

韓国生まれ。崇實大学校工科学部電気工学科卒業。韓国放送通信大学校人文学部日本学科卒業。延世大学校韓国語教師研修所第38期修了。現在アイケーブリッジ外語学院講師。
主要著書:『韓国語能力試験 TOPIK 1・2級 初級単語800』『韓国語能力試験 TOPIK 5・6級 高級単語800』『使ってみよう韓国語の慣用句・ことわざ・四字熟語』(以上,語研),『韓国語フレーズブック』(新星出版社)