日常ポルトガル語会話ネイティブ表現
定価:本体 2,100円+税
(税込定価: 2,310円)
ISBN978-4-87615-308-4
判型:四六判
192ページ
CDブック(CD1枚)
2016年3月2日発売
※本教材の感想を読者カードやレビューサイトにお寄せください。
中級以上をめざすなら
ポルトガル語の学習を進める過程で、「もっと幅広い表現を知りたい」と思ったらこの本の出番です。様々な場面で使われる自然な表現を3パターンのダイアローグ形式で学びます。CD付き。
本教材に対応する音声データは、当Webサイトよりダウンロード可能です。ダウンロードした音声データはZIP形式で圧縮されています。音声ダウンロードに関しては以下のFAQもご覧ください。
音声ダウンロードとすぐ聴く音声に関するFAQ

※ためし読みの色は実際の書籍の色とは異なります。

無料音声ダウンロード

はじめに

日本に初めてやって来た西洋人はポルトガル人で、初めて触れた西洋の言葉もポルトガル語です。

そして、日本人が初めてブラジルに移民として赴いてからすでに100年以上が経ち、ブラジル社会の礎の一部となっていることは否めません。

日本とポルトガル語、そしてブラジルは、とても深い関係にあることを多くの日本人は気付かぬまま過ごしています。無意識に使っている「パン」や「コップ」「てんぷら」「襦袢」「おんぶ」など、ポルトガル語由来の日本語はたくさんあります。すべての日本人はすでに、ポルトガル語を知っているのです!

本書は、もっとポルトガル語やブラジルを身近に感じてもらおうと、ブラジルの日常のシチュエーションをイメージしながら作りました。友達や家族の間でも気軽に使えるフレーズを意識しています。

ポルトガル語には鼻母音という、日本語にはない発音法があります。難しい発音法もありますが、ブラジル・ポルトガル語は基本的にローマ字読みですのでとても馴染みやすいと思います。

メロディックなイントネーションが独特で、会話をしていても楽しい気分になる──そんな言葉だと謳う方もいます。

遠いようで近いブラジル。この本がお互いの文化や伝統、音楽などに触れるきっかけになることを祈っています。

最後に、この本の出版にあたり協力してくれた家族、友人、担当の西山美穂様に心より感謝いたします。

2016年2月
加々美 エレーナ
愛 マリアンジェラ
Conversação Simples e Natural do dia-a-dia em Português
目 次
はじめに
3
表記についての留意点
11
よく使う・知っておきたいフレーズ
13
声をかける
1-01.
挨拶(1)〜朝に
18
1-02.
挨拶(2)〜昼に
19
1-03.
挨拶(3)〜夜に
20
1-04.
初対面の人に
21
1-05.
公共施設で
22
1-06.
パーティーで
23
1-07.
困っている人に
24
1-08.
用事があって話したい
25
1-09.
緊急事態
26
1-10.
改まった挨拶
27
1-11.
初対面かどうか確認
28
1-12.
思いがけない再会
29
1-13.
人を紹介する
30
1-14.
贈り物にお礼を言う
31
1-15.
チップ
32
1-16.
招待されて
33
1-17.
お世話になって
34
1-18.
会話を終える
35
1-19.
今は時間がない
36
1-20.
別れる
37
1-21.
見送る
38
1-22.
お悔やみ
39
質問と応答
2-01.
質問の前置き
42
2-02.
明確な答えを求める
43
2-03.
名前を尋ねる
44
2-04.
出身地を尋ねる
45
2-05.
年齢を尋ねる
46
2-06.
職業を尋ねる
47
2-07.
学校について尋ねる
48
2-08.
趣味・嗜好を尋ねる
49
2-09.
将来の希望を尋ねる
50
2-10.
恋愛について聞く
51
2-11.
結婚について聞く
52
2-12.
わからないことを聞く
53
2-13.
お金について
54
2-14.
相手の理解を確認する
55
2-15.
誰か聞く
56
2-16.
意見を尋ねる
57
2-17.
何がおかしいのか尋ねる
58
2-18.
理由を聞く
59
2-19.
肯定する
60
2-20.
否定する
61
2-21.
断定を避ける
62
2-22.
知らない
63
2-23.
記憶にない
64
2-24.
回答拒否
65
2-25.
未定
66
情報交換
3-01.
前置き
68
3-02.
いい知らせ・悪い知らせ
69
3-03.
口止めする
70
3-04.
参考までに伝える
71
3-05.
話は終わりですか
72
3-06.
相手の言うことが聞き取れない
73
3-07.
理解できない
74
3-08.
混乱
75
3-09.
要点を確認する
76
3-10.
より詳細に説明してもらう
77
3-11.
例を求める
78
3-12.
意外な知らせ
79
3-13.
どうして?
80
3-14.
本気ですか
81
3-15.
ほめる
82
3-16.
興味深い
83
3-17.
激励する
84
3-18.
不快
85
3-19.
不審に思う
86
3-20.
ばかげた発言
87
3-21.
相手の誤りを指摘する
88
3-22.
忠告を無視する
89
3-23.
忠告を無視されて
90
意思の疎通
4-01.
確信
92
4-02.
率直
93
4-03.
提案・提言
94
4-04.
同意を求める/同意する
95
4-05.
同意する
96
4-06.
お好きなようにどうぞ
97
4-07.
それは無理です
98
4-08.
間違いを指摘する
99
4-09.
妥協
100
4-10.
反論する
101
4-11.
誤解を解く
102
4-12.
けんか別れ
103
4-13.
恋人と別れる
104
4-14.
本気です
105
4-15.
冗談だよ
106
4-16.
大事なことは
107
4-17.
よい答えが見つからない
108
4-18.
印象
109
4-19.
言い換える
110
4-20.
相手の立場に立つ
111
4-21.
例を挙げる
112
4-22.
話の途中で
113
4-23.
初耳
114
4-24.
最後に一言
115
誘い・申し出
5-01.
行動を起こす
118
5-02.
勧誘
119
5-03.
ごちそうする
120
5-04.
予定を尋ねる
121
5-05.
援助を申し出る
122
5-06.
任せてください
123
5-07.
誘いに応じる
124
5-08.
申し出を受け入れる
125
5-09.
やる気をみせる
126
5-10.
かまいません
127
5-11.
断るときの前置き
128
5-12.
申し出を断る
129
5-13.
おかわり
130
5-14.
お酒や料理をすすめられて断る
131
5-15.
別の機会にと提案する
132
5-16.
先約を理由に断る
133
5-17.
用事があることを理由に断る
134
5-18.
お金がない
135
5-19.
興味がないことを理由に断る
136
5-20.
ひとりにしてほしい
137
5-21.
酔ってしまった
138
5-22.
疲れている
139
5-23.
寝不足だ
140
5-24.
風邪をひいた
141
5-25.
体調が悪い
142
依頼と要求
6-01.
依頼の前置き
144
6-02.
依頼
145
6-03.
許可を求める
146
6-04.
助力を求める
147
6-05.
写真を撮る
148
6-06.
車の送り迎え
149
6-07.
お金の貸し借り
150
6-08.
ショッピング
151
6-09.
弁償
152
6-10.
行動を促す
153
6-11.
選択の余地がない
154
6-12.
緊急の依頼
155
6-13.
命令する
156
6-14.
思いとどまらせる
157
6-15.
非難する
158
6-16.
言動を注意する
159
6-17.
静かにさせる
160
6-18.
念を押す
161
6-19.
即答を避ける
162
6-20.
条件付きで承諾する
163
6-21.
横柄な相手にやり返す
164
6-22.
これ以上は無理だ
165
問題と解決
7-01.
問題について尋ねる
168
7-02.
道に迷った
169
7-03.
目的地までの行き方
170
7-04.
時間に関する質問
171
7-05.
頻度を尋ねる
172
7-06.
場所を聞く
173
7-07.
方法・場所を聞く
174
7-08.
不快
175
7-09.
気の毒に思う
176
7-10.
心配無用
177
7-11.
気にしないで
178
7-12.
それが人生
179
7-13.
自分を責めないで
180
7-14.
無理しないで
181
7-15.
注意を喚起する
182
7-16.
うんざり
183
7-17.
謝る
184
7-18.
待たせる
185
7-19.
責任を回避する
186
7-20.
責任を認める
187
7-21.
二度とやりません
188
加々美エレーナ

  ブラジル,サンパウロ出身。日系2世。PUC-Pontifícia Universidade  São Pauloポルトガル語学科卒。
 1983年来日後,日本とブラジルの文化,歴史,言語の違いをテーマに,日本人がポルトガル語を学ぶための方法を研究する。1997年よりポルトガル語教師として活動を始める。 現在,多くの大手企業の会社や,渋谷外語学院,Isaac(アイザック)Language Institute,ICC語学学院, DILA(デイラ)国際アカデミーなど数多くの外国語スクールで講師を務める傍ら,JICA派遣前訓練,警察大学国際捜査研究課程などで国際理解の活動なども経験している。また,坂本龍一,中谷美紀,加々美淳,Roberto Frejah,オダギリジョー,松下伸夫(デニス)などのアーティストに歌詞や翻訳を提供。「TOTO」のテーマソング,三菱自動車,三井不動産などのテレビCMにもポルトガル語歌詞を提供しており,映画,TV番組のポルトガル語指導も行っている。Samba Song Book1と2の日本語訳を担当するなど,ブラジル音楽を通して発音と歌詞の理解を深めることにも力をそそいでいる。
[ポルトガル語教室] Falar -Português do Brasil- http://falar.exe.jp

愛マリアンジェラ

 東京出身。京都外国語大学ブラジルポルトガル語学科卒業。
 サンパウロ大学文学部で1年間の留学の後,声優,ナレーター,シンガーとして活動中。母・エレーナと共にポルトガル語教育にも力を入れ,よりネイティブに近いポルトガル語を伝えようと,独自の視点から日本人向けの文法や発音を研究している。
[所属事務所] FIREWORKS http://fireworks.cx