全国通訳案内士試験「英語一次・二次」直前対策
植田一三:著+上田敏子:著+小室葉子:著
定価:本体 2,600円+税
(税込定価: 2,808円)
ISBN978-4-87615-337-4
判型:A5判
312ページ
CDブック(MP3CD)
2018年6月25日発売
2018年版の新出題基準に対応!
【本書について】
 本書は,『通訳案内士試験「英語一次・二次」直前対策』(2016年刊行)を,2018年3月に公表された新ガイドラインに準拠し一部加筆・修正したものです。
 2018年から新形式で実施される二次試験(口述試験)「通訳案内の現場で必要となる知識等に関する外国語訳及び全国通訳案内士として求められる対応に関する質疑」に合わせ,新たに「外国語通訳問題攻略法&トレーニング」(第6章)を増補しました。外国語通訳問題の予想練習問題を通して,日英通訳力アップトレーニングを行ないます。
 第一次試験及び第二次試験の「プレゼンテーション問題」の内容については,出題傾向と対策について情報を更新しました。

●出版社からのコメント
2018年版の新出題基準に対応! 新形式の「外国語通訳問題」(二次試験)については,現場で実際に起こりうるお客様対応に関連する最重要テーマ(温泉,和食,旅館/ホテル,和室,宗教,地震,買い物,交通機関,病院,喫煙)を収録。お客様対応に関するQ&Aも2例ずつ収録し,しっかりと準備できる内容になっています。
本教材の付録CD(MP3CD)は、パソコンでの利用を前提として制作されております。CDプレーヤーやカーオーディオなどでは内容を再生いただけない場合がございます。再生方法の詳細や制限につきましてはご利用の再生機器のマニュアルをご参照ください。

プロローグ

2017年の訪日外客数は前年比19.3%増の2,869万1千人で,JNTO(日本政府観光局)が統計を取り始めた1964年以降,最多を記録しました。この訪日外客の急増や多様化するニーズに対応するため,2018年1月4日,改正通訳案内士法が施行されました。通訳案内士の名称も「全国通訳案内士」に変更されて,有資格者にはより高い知識と専門性が求められるようになりました。試験の最終合格率(英語)は2013年度には30.9%ありましたが,2017年度には16.3%となり,また英語の一次試験免除の基準がTOEICでは840点から900点以上へと変更され,二次試験の合格基準も6割から7割へと引き上げられるなど,試験の難易度が上がってきていると言えるでしょう。こういった状況の中で,1人でも多くの人がこの試験に合格できるように本書を作成いたしました。

本書の構成は,1~4章までが一次試験対策,5~6章が二次試験対策となっています。1章と2章は,それぞれ「英文読解総合問題」と「英文和訳問題」の攻略法&トレーニングで,日本文化に関する難易度の高い英文パッセージを用い,勉強効率を高めています。3章は「和文英訳問題」の攻略法&トレーニングで,場面別の「案内業務の英語表現」の問題と音読用の例文集を用意し,合格と同時にプロの通訳案内士に必要なスキルを身につけることができます。4章は「日本事象・写真マッチング問題」の攻略法&トレーニングで,二次面接でも使える日本事象や名所説明問題を用意しました。5章の「二次面接試験【プレゼンテーション問題】攻略法&トレーニング」は,観光・地理,宗教・歴史,文化の分野で重要なトピックに関して,音声付きのシミュレーションテストを通して,プレゼン・Q&Aのスキルアップを可能にします。さらに,最短距離でプレゼン対策ができるための「ひな形」,試験で役立つ分野別語彙集,二次試験体験談コラムも織り込んだ充実した内容となっています。6章は「二次面接試験【外国語通訳問題】攻略法&トレーニング」です。2018年度からの新形式では,実際の現場で起こりうることを想定した場面の通訳となりました。これまでなかった質疑も用意し,しっかりと準備できる内容になっています。

本書の制作にあたり,多大な努力をしてくれたアクエアリーズスタッフの上田敏子氏(全体構成企画・1章・4章担当・5章協力),小室葉子氏(1章・5章担当,全章校正),田中秀樹氏(1章担当),岩間琢磨氏(3章担当・1章・5章協力),大西静氏(6章担当),高田直志氏(6章協力),小谷延良氏(4章協力),深谷真佐江氏・細沼佳代氏・ミッチー里中氏(5章協力),今田理恵子氏・中坂明子氏(5章解説協力),加藤哲子氏(翻訳協力),および(株)語研編集部の島袋一郎氏には,心から感謝の意を表したいと思います。そして何よりも,我々の努力の結晶である著書を愛読してくださる読者の皆さんには,心からお礼申し上げます。

それでは皆さん,明日に向かって英の道を,

Let’s enjoy the process!(陽は必ず昇る)
2018年5月
植田 一三
植田一三

英語の最高峰資格8冠突破・英才教育&英語教育書ライター養成校「アクエアリーズ」学長。英語の勉強を通して,人間力を鍛え,自己啓発と自己実現を目指す「英悟道」,Let’s enjoy the process!(陽は必ず昇る)をモットーに,34年間の指導歴で,英検1 級合格者を約2000名以上,資格5冠(英検1級・通訳案内士・TOEIC 980点・国連英検特A・工業英検1級)突破者を約100名以上育てる。ノースウェスタン大学院修了後,テキサス大学博士課程に留学し,同大学で異文化間コミュニケーションを指導。著書は英検1級・TOEIC満点・通訳案内士・工業英検1級・国連英検特A突破対策本をはじめ,英語・中国語・韓国語・日本語学習書と多岐に渡り,多くはアジア5か国で翻訳されている。

上田敏子

アクエアリーズ英検1級・通訳案内士・工業英検1級講座講師。英検1級,通訳案内士,観光英検1級(優秀賞),TOEIC満点,工業英検1級(文科大臣賞),国連英検特A(優秀賞),ミシガン英検1級,バーミンガム大学院修了(翻訳学優秀賞)取得。鋭い異文化洞察と芸術的鑑識眼を備えた英語教育界のワンダーウーマン。主な著書に『英語で説明する日本の文化・必須表現グループ100・日本の観光名所100シリーズ』,『英語でガイドする関西/関東の観光名所10選』(語研),『英語でガイド!外国人がいちばん知りたい和食のお作法』(Jリサーチ出版)などがある。季刊誌『ゼロからスタートEnglish』(Jリサーチ出版)にて「ボランティア通訳ガイド入門」を連載中。

小室葉子

アクエアリーズ通訳案内士&ボランティアガイド養成講座,英検1級対策講座講師。知性と教養溢れる,日本文化に精通した海外経験豊富なコスモポリタンで,欧米諸国,ブラジル,ペルー,中国,ベトナム,タヒチ,ニューカレドニア,タイなどで国際親善や通訳・翻訳業務に携わる。京都市立芸術大学美術学部で日本画を学び,茶道・華道師範という日本文化に精通したアーティスト。慶應義塾大学経済学部を優等で卒業し,国際情勢にも明るいクロスカルチャルコミューニケーター。主な著書に『英語でガイドする関西の観光名所10選』(語研)などがある。