TOEIC® L&RテストTOEIC® S&Wテストわかる・使える4000単語
定価:本体 2,800円+税
(税込定価: 3,080円)
ISBN978-4-87615-374-9
判型:四六変判
1192ページ
テキスト(音声ダウンロード)
2022年6月30日:発売
※本教材の感想を読者カードやレビューサイトにお寄せください。
TOEIC® テスト必須4000語+14時間超の音声無料DL
❖TOEIC® L&Rテスト,TOEIC® S&Wテストの両テストに対応。
❖【聴く・読む・話す・書く】の4技能に必須の4000語を収録。
❖4000語の意味を覚える【フレーズ学習】と,4000語が使えるようになる【例文学習・語法学習】の2部構成。
14時間超の音声無料ダウンロード
❖実際の試験と同じ米,英,カナダ,オーストラリアの4か国英語音による録音。
❖見出し語4000語と4000フレーズ,4500例文をすべて音声化。
❖【見出し語→フレーズ】【見出し語→例文】の録音形式により,4000語を音声だけでも学べます。
本教材に対応する音声データは、当Webサイトよりダウンロード可能です。ダウンロードした音声データはZIP形式で圧縮されています。音声ダウンロードに関しては以下のFAQもご覧ください。
音声ダウンロード・すぐ聴く音声 FAQ

※ためし読みの色は実際の書籍とは異なります。

はじめに

 TOEIC® テストの本来の目的は「実践で使える総合的な英語力」を評価することです。そこで,【聴く・読む・話す・書く】という 4 技能に必要な語彙を 1冊にまとめて TOEIC® L&R テスト,TOEIC® S&W テストの両方に対応する対策書として,この本を刊行することにしました。4 技能に対応する語彙の学習は,英語学習者の皆さんにとって実用のための語彙力の強化に直結し,結果として TOEIC® テストスコアの向上に大いに役立つはずです。

 多くの英語教育者が TOEIC® L&R テストで必要とされる語彙(英語で伝えられる情報を理解するための受信語彙)を分析しています。それらの研究によれば,「7,000 語の語彙力があれば,TOEIC® L&R テストで出題される語彙はほぼ完全に理解できる」とされています。ここで言う 7,000 語のうち,3,000 語はすでに高校までの英語教育で学んでいるはずの語彙です。したがって,さらに4,000語を学んで増やすことで,TOEIC® L&R テストの頻出語彙のほとんどをマスターできることになります。

 一方,TOEIC® S&W テストで必要とされる語彙力(英語で情報を伝えるための発信語彙)は TOEIC® L&R テストより少なくてすみます。TOEIC® S&W テストは,ノンネイティブの英語使用者による【話す・書く】という言語活動に特化した表現力評価テストです。ネイティブ,ノンネイティブの英語使用者はともに,日常の言語活動では受信語彙数に比べて発信語彙数は少ない傾向にあります。TOEIC® L&R テストで 7,000 語の理解力が目標とすれば,TOEIC® S&W テストでは 4,000-5,000 語程度が使えればよいでしょう。そのうち,高校までで3,000 語はすでに学んでいるはずですから,発信語彙として増やすべき語彙は 1,000-2,000 語と,ハードルがグッと下がりますね。ただし,英語を話す,書くという発信のための語彙ですから,意味がわかっているだけでは十分とは言えません。文脈に応じて適切な語彙を選び,正しい発音で話し,正しいスペリングを用いて,正しい構文で書けなければなりません。自動詞・他動詞の使い分けや,前置詞との結び付き,コロケーション(連語)に関する知識(動詞と名詞,動詞と副詞,名詞と形容詞の適切な組み合わせなど)を身につける必要も生じます。

 本書の 4,000 語には,高校までで学んだはずの語彙の一部も含んでいます。「【聴く・読む】ときに意味がわかる語彙だからといって,それを【話す・書く】ために使えるとは限らない」からです。皆さん自身のこれまでのスピーキング,ライティングの経験を振り返れば,そのことはよくわかっていただけると思います。

 本書は「Ⅰ TOEIC® L&R テストのためのフレーズ学習」と「Ⅱ TOEIC® S&Wテストにも役立つ例文学習」の 2 部構成になっています。どちらも同一の4,000 語を同一の配列順にまとめています。前者では 4,000 語をフレーズ学習で効率よく学んで,TOEIC® L&R テストのために「意味がわかる語彙」を増やします。後者では,同じ 4,000 語の使い方を例文(4,500 強)と語法情報(aで示す)で学んで,TOEIC® S&W テストのために「自分で使える語彙」として定着させます。

 本書が皆さんの TOEIC® テストのスコアアップにつながると同時に,【聴く・読む・話す・書く】という英語の 4 技能に対応する語彙力を身につけるための一助になることを願います。単語への理解を深めて,それをコミュニケーションの実践にもぜひ活かしていってもらえたらと思います。

デイビッド・セイン
David Thayne
デイビッド・セイン

 アメリカ合衆国出身。AtoZ English 英会話学校代表。株式会社AtoZ English 代表取締役。

 証券会社勤務後に来日。豊富な英語指導の実績を生かし,英会話学校の運営,英語学習書の執筆・企画・編集・制作,通訳,翻訳,校正,Web コンテンツ制作など,英語教育関連事業を幅広く手掛ける。累計400 万部を超える著書を刊行し,多くがベストセラーとなっている。

 ホームページ
https://www.smartenglish.co.jp

デイビッド・セイン先生の本

定番

イタリア語基本単語2000表紙画像
広東語基本単語2000表紙画像
中国語基本単語2000表紙画像
フランス語基本単語2000表紙画像