使える・話せる・中国語単語
鄭幸枝:著
定価:本体 1,200円+税
(税込定価: 1,320円)
ISBN978-4-87615-074-8
判型:新書判
288ページ
テキスト
2002年11月1日発売
※本教材の感想を読者カードやレビューサイトにお寄せください。
日本語ですばやく引ける
日常生活でよく使う約2000の単語を目的別に分類。ページ毎に意味で関連付けられた言葉が集まっているので効率よく身につく。発音と基本的な文の仕組みについての解説もあり、入門者におすすめの一冊。携帯しやすいハンディーサイズで街なかでも大活躍!

はじめに

 21世紀に入り、2000年の友好往来の歴史を持つ日中両国の関係が新しい段階を迎えようとしている今日、単なる観光やビジネスではなく、「中国の悠久なる歴史や伝統文化をもっと知りたい」、「中国の人々とコミュニケーションを通してお互いの理解を深めたい」、という思いを持って中国の大地を訪れる日本人の数は、このところ増え続けています。

 中国の人々と漢字で「筆談」をするのではなく、たとえかたことの中国語でも会話が通じたときの感激は、中国語を勉強している人なら誰でも体験したことでしょう。しかし、発音をマスターし、文法を理解していても、単語がわからないゆえに言いたいことが表現できない、そのときのあせりとくやしさもきっと味わったことがあるに違いありません。

 本書は、少しでも困ったときの皆様の助けになるよう、日常会話で頻繁に使う単語をピックアップし、それぞれを分野別に紹介したテキストです。例文も、日本での生活と中国へ行かれたときの両方の場面を想定し、なるべく短く覚えやすくしてあります。

 初心者、そして中国語を続けている人にとって、本書が少しでもお役に立つことになれば大いに幸いするところです。

 今年は日中国交正常化30周年ですが、この記念すべき年に皆様の手元に本書をお届けすることができ、大変うれしく思っています。

 2002年10月
鄭 幸枝
はじめに
3
本書の構成と使い方
6
第1章 中国語の基本
1 中国語の発音
8
2 声調
9
3 母音
12
4 子音
15
5 r化
17
6 符号の付け方
18
7 中国語の基本的な語順
19
8 否定文と疑問文
20
量詞と名詞の組み合わせ
22
介詞
28
助動詞
30
第2章 日本語から引く中国語
1 大切なあいさつ①
32
2 大切なあいさつ②
34
3 大切な疑問文
36
4 とっさに口に出すことば
38
5 家族と親戚①
40
6 家族と親戚②
42
7 身近な人々
44
8 自己紹介
46
9 職業
48
10 職場で
50
11 趣味と楽しみ
52
12 人生①
54
13 人生②
56
14 感情を表わすことば①
58
15 感情を表わすことば②
60
16 性格を表わすことば①
62
17 性格を表わすことば②
64
18 一日の生活①
66
19 一日の生活②
68
20 日用品
70
21 よく使う副詞①
72
22 よく使う副詞②
74
23 よく使う動詞①
76
24 よく使う動詞②
78
25 よく使う動詞③
80
26 よく使う動詞④
82
27 よく使う動詞⑤
84
28 数
86
29 方向と位置
88
30 時間①
90
31 時間②
92
32 曜日と時の表現①
94
33 曜日と時の表現②
96
34 曜日と時の表現③
98
35 よく使う接続詞
100
36 よく使う形容詞①
102
37 よく使う形容詞②
104
38 よく使う形容詞③
106
39 よく使う形容詞④
108
40 主食など①
110
41 主食など②
112
42 主食など③
114
43 果物
116
44 調味料
118
45 野菜①
120
46 野菜②
122
47 台所にあるもの
124
48 電気製品①
126
49 電気製品②
128
50 住宅①
130
51 住宅②
132
52 家具①
134
53 家具②
136
54 ファッション①
138
55 ファッション②
140
56 アクセサリー
142
57 色と模様①
144
58 色と模様②
146
59 身のまわりの小物
148
60 喫茶店
150
61 レストラン①
152
62 レストラン②
154
63 レストラン③
156
64 映画と演劇を見る
158
65 コンサートに行く
160
66 体①
162
67 体②
164
68 症状を訴える
166
69 病院①
168
70 病院②
170
71 病院③
172
72 いろいろな楽器
174
73 スポーツ①
176
74 スポーツ②
178
75 旅行に行く
180
76 空港
182
77 飛行機の中
184
78 ホテル
186
79 交通①
188
80 交通②
190
81 学校①
192
82 学校②
194
83 学校③
196
84 試験・受験
198
85 文房具
200
86 街の中など
202
87 いろいろな店
204
88 郵便局で
206
89 電話をかける
208
90 美容院に行く
210
91 銀行
212
92 身近な生き物
214
93 魚とその仲間
216
94 動物園
218
95 鳥
220
96 いろいろな樹と花
222
97 大自然①
224
98 大自然②
226
99 四季と気候①
228
100 四季と気候②
230
101 テレビとラジオ
232
102 新聞と雑誌
234
103 身近な政治のことば
236
104 選挙
238
105 法廷と警察
240
106 国と宗教,言語
242
107 貿易基礎単語
244
108 流行語・新語
246
109 インターネット用語
248
110 中国の名所旧跡
250
111 工芸品
252
112 四字成語にふれてみましょう
254
113 日本の文化
256
索引
258

本書の構成と使い方

 本書は以下の2部構成になっています。

【第1章 中国語の文字と発音】

 この章では,中国語の発音と基本的な文の仕組みについてポイントをまとめました。第2章で紹介されている例文をより理解するためにも,さっと目を通しておくとよいでしょう。

【第2章 日本語から引く中国語】

 この章では,日本語を手がかりに目的の中国語を探します。左ページでは中国語,右ページではその中国語を使った例文が紹介されています。例文は日常会話でよく使われる表現,作文に応用できる表現を中心に紹介しました。

鄭幸枝

1947年日本大阪生まれ。1953年に両親と共に中国へ。中国天津師範学院中文科を卒業。中国天津市五十九中学高等部教員。1982年再び来日,現代中国語学院,中国研究所中国語研修学校講師を経て,現在,日中学院講師,早稲田大学非常勤講師。