カタカナで読める!接客中国語
定価:本体 1,400円+税
(税込定価: 1,540円)
ISBN978-4-87615-357-2
判型:四六判
テキスト(音声ダウンロード)
2021年5月21日:発売
※本教材の感想を読者カードやレビューサイトにお寄せください。
書籍で紹介した全フレーズの音声をQRコードですぐに再生できます。500の接客フレーズを見開きで5フレーズずつ掲載。日本語から探せるので言いたいことがすぐ見つかります。初心者でもその場で迷わず読めて使えるようにカタカナルビが付いています。もちろん、正しい発音はQRコードで確認できます。
本教材に対応する音声データは、当Webサイトよりダウンロード可能です。ダウンロードした音声データはZIP形式で圧縮されています。音声ダウンロードに関しては以下のFAQもご覧ください。
音声ダウンロード・すぐ聴く音声 FAQ

※ためし読みの色は実際の書籍とは異なります。

はじめに

年間訪日外客数が 1,000 万人の大台を超えた 2013 年以降,我が国のインバウンドは拡大の一途をたどってきました。インバウンド需要の高まりとともに,「日本語を理解できない外国人観光客に対して,どのようにおもてなしするか」に注目が集まった結果,多言語対応の重要性が唱えられるようになりました。旅先で言葉が通じるかどうか,トラブルの際に対応できるかどうか,といった外国人観光客の不安を取り払い,「また日本に来たい」と思ってもらえるようなおもてなしを提供するためにも,言語の壁をできる限り低くすることが求められたのです。なかでも,英語と中国語の優先度は高く,さまざまな店舗やサービスでこれらの言語への対応が進められてきました。世界共通語である英語は,ネイティブスピーカーよりもノンネイティブスピーカーのほうが多いという特徴があります。接客や観光の場において,複数言語に対応できるようにすることは簡単ではありませんが,英語でコミュニケーションを取れる環境さえ準備できれば,ある程度の外国人観光客を応対することが可能になるのです。

本書では,接客業に従事される方がよく使う表現について,簡単で自然なフレーズで紹介しています。また,英語でのコミュニケーションが不慣れな方に向けて,ネイティブの発音に近づけたカタカナルビを付けました。さらに,各フレーズに対応している QR コードを読み込めば,すぐに音声を聞くことができます。英語で話すことが難しい場合,QR コードを読み込んで,音声を直接聞いてもらう,といった使い方も可能です。

食事や治安,清潔さといった面で高い評価を受けている日本は,新型コロナウイルス終息後に旅行したい国・地域として,人気が高いとされています。外国人観光客が再び日本を訪れることができるようになった際には,本書が接客業に携わる方々のお役に立つことを願っております。

語研編集部の本