1か月で復習する台湾華語基本の500単語
1か月で復習する台湾華語基本の500単語ISBN9784876153954
潘凱翔:著
定価:本体 2,000円+税
(税込定価: 2,200円)
ISBN978-4-87615-395-4
判型:四六判
176ページ
テキスト(音声ダウンロード)
2023年7月18日:発売
※本教材の感想を読者カードやレビューサイトにお寄せください。
無料音声ダウンロードページへ移動
1か月で復習する台湾華語基本の500単語ページサンプル1
1か月で復習する台湾華語基本の500単語ページサンプル2
1か月で復習する台湾華語基本の500単語ページサンプル3
1か月で復習する台湾華語基本の500単語ページサンプル4
1か月で復習する台湾華語基本の500単語ページサンプル5
TOCFL Band A1 合格を目指す方必携
ますます人気の台湾。これから行き来も増えてくるはず。そんな台湾で使われている台湾華語を学ぶために必須の単語を精選し日常的で自然な例文を添えました。対応する音声は本文に印刷されたQRコードから聴くのはもちろん、Webサイトからの無料ダウンロードも、会員登録無しで使える「すぐ聴く音声」も、どれもご利用いただけます。
本教材に対応する音声データは、当Webサイトよりダウンロード可能です。ダウンロードした音声データはZIP形式で圧縮されています。音声ダウンロードに関しては以下のFAQもご覧ください。
音声ダウンロード・すぐ聴く音声 FAQ

※ためし読みの色は実際の書籍とは異なります。

はじめに

ニーハオ! 本書をお手にとっていただきありがとうございます。

本書はこれから台湾華語をゼロから学ぶ方や,すでに学習を始めていらっしゃる方向けの日常的によく使う台湾華語の単語集です。タイトルには基本の500 単語とありますが,簡単な文法説明を記載しているので,初めて学習される方にもご活用いただけます。

英語を学習されたことのある方であれば,英検やTOEIC でご自身のレベルを確認することができるように,台湾華語にはTOCFL(華語文能力測験)があります。TOCFL は台湾の公式中国語検定で,中国語を母国語としない人向けの台湾華語能力試験です。本検定試験の合格者には,認定書が発行され,レベルを把握できるだけでなく,就職活動をする際の,中国語能力の証明としてや,外国人留学生を募集している台湾の大学において中国語能力の参考基準とされます。

日常会話や旅行会話に関する出版物は多く出版されていますが,TOCFL のレベルに応じた単語集は多くなかったため,本書では日常的によく使われ,TOCFL の入門級(A1 レベル)出題にも使用される単語を,入門・初級者が学習・復習できるように構成しました。また,台湾華語を学習される皆さまが語彙レベルの確認をされる際にもご活用いただけます。文法は仕組みを理解しながら覚えていく必要がありますが,単語はどうしても暗記して時間をかけて単語数を増やしていく地道な努力が必要です。スケジュールに沿って,無料ダウンロード音声を用いながら単語と例文を実際に声に出し繰り返し学習することにより1 か月間で学習を終えられます。半年以内に再度本を開き復習していただくことで,より学習効果が期待できるでしょう。効率的に台湾華語の必須単語500 語を習得するために本書をお役に立てていただければ幸いです。

最後に,日頃からレッスンでさまざまなご意見をくださる生徒の皆さまに心より感謝申し上げます。

著者
無料音声ダウンロードページへ移動

潘凱翔先生の本

定番

韓国語基本単語2000表紙画像
全問正解するTOEFL ITP® TEST文法問題対策表紙画像
使える・話せる・韓国語単語表紙画像
イタリア語基本単語2000表紙画像
語研の公式ストアへのリンク