もう一度はじめる英文法ドリル
入江泉:著
定価:本体 1,500円+税
(税込定価: 1,650円)
ISBN978-4-87615-157-8
判型:B6判
304ページ
テキスト
2007年7月27日:発売
※本教材の感想を読者カードやレビューサイトにお寄せください。
ドリル形式で文法問題をとことん解く!
中学~高校中級レベル(英検4~2級/TOEIC(R)スコア270-650)の英文法問題を約600問収録。空所補充・並べかえ・語形変化・語群選択などのバラエティ豊かな【1問1答式】の問題と、まとめの【読解問題】を通して、基礎的な英語力を高めることができる。

※ためし読みの色は実際の書籍とは異なります。

はじめに

 中学・高校英語教材を10年以上作り続けてきて、かねてより、大人のための文法問題集を書きたいと考えていました。本書は、特に英文法を復習したい、英文法の問題をとことん解きたいという方のために作りました。

 学生のとき以来初めて英語を学ぼうという方、あるいは会社などで英語習得の必要に迫られている方には、会話で実践から入る方と、文法の復習から入る理論的な方、大きく分けて2種類のタイプがあると思います。本書は、文法の復習をしたい意欲満々の方に最適です。また、試験対策として文法力を確認または勉強したいという方にも考慮して、TOEICや英検など資格試験も意識して作成してあります。

 また、学生の教材と違う部分として、大人の会話、親子の会話、会社内で使われる簡単なビジネス表現や語彙を使っていますので、日常に役立てられると思います。

 問題は1問1答で、解説はすべての問題に簡潔な形でつけてあります。また、本書は持ち運びしやすい小さなサイズとなっており、通勤途中などに、読書感覚で解いていただけるよう、問題と解答解説は見開き完結にしてあります。復習の意味で、間違いやすい問題には似た問題を繰り返し取り入れたり、問題パターンにも工夫を凝らしてあります。この本がみなさまの英語上達に一役買うことができれば大変光栄です。

 この本を執筆及び編集するにあたり、IWCスタッフのみなさまには大変お世話になりました。そして何より執筆の機会を与えてくださった(株)語研編集部の島袋一郎氏に、この場をお借りして心よりお礼申し上げたいと思います。

  2007年6月
入江 泉

本書の特徴と使い方

特徴【その1】

 文法問題集といえば,通常,単元別になっており,単元ごとに理解を深める設定になっています。すべての単元がシャッフルされた問題はあったとしても,巻末の「総合問題」や「まとめ」など,数ページしかないことも多いでしょう。それでは本当の文法力をつけることは難しく,何を問うかわからない本番の試験の問題や普段の会話,文章に対応しにくいと考えます。

 その効率の悪さを避けるべく,本書は「さまざまな単元をとことん解く」教材にするため,単元別にはせず,すべての単元をシャッフルしました。

特徴【その2】

 設問に日本語訳などはついていません。例えば,英検や,TOEICはもちろん,センター試験の整序問題には日本語訳がついていません。日本語があると,本来の英文を読む力は試すことができないと考えます。

 また,問題は文法に関するもののみで,語彙力や表現力をたずねる問題は扱っていません。問題パターンには工夫を凝らし,だんだんと難易度を上げています。最後の間違いさがしは慣れていないと特に難しいと思います。新TOEIC TESTでは,Part5の正誤問題が消えてしまいましたが,英文の間違いを探すことは本当の英文読解力,文法力を試す方法の1つだと考えます。本書の問題は基本的な問題ですので,是非最後まであきらめずに取り組んでみてください。

問題のレベル

 問題は1章と2章があります。1章は,【レベル1】と【レベル2】の2つから成ります。それぞれのレベルの目安は次のとおりです。

Level
文法問題
中学~高校入試程度
(英検 4 ~ 3 級,TOEIC 270 ~ 450 程度)
時制(1)現在形,過去形,現在進行形,過去進行形,未来形,未来進行形,現在完了形
いろいろな疑問文疑問詞総合,間接疑問文,付加疑問文
動名詞
助動詞(1)
不定詞(1)to 不定詞の用法
比較(1)
接続詞(1)
分詞(1)形容詞的用法
受け身(1)
関係詞(1)関係代名詞主格・目的格(which, that, who)
Level
文法範囲
高校中程度まで
(英検準 2 ~ 2 級,TOEIC450 ~ 650 程度)
時制(1)現在形,過去形,現在進行形,過去進行形,未来形,未来進行形,現在完了形
時制(2)過去完了形,過去完了進行形,未来完了形
助動詞(2)助動詞+have+過去分詞
不定詞(2)原形不定詞の用法
比較(2) 
接続詞(2) 
分詞(2) 
受け身(2) 
関係詞(2)関係代名詞(what, whose),関係副詞
時制の一致 
仮定法 
名詞・形容詞・副詞 

 【レベル2】は【レベル1】の内容も含んでいます。

 また,【レベル1】と【レベル2】の最後にそれぞれ【単元徹底ドリル】を設けています。各問題の解説の最後に,それぞれ文法単元名を記していますので,自分の苦手な文法単元を把握して,【単元徹底ドリル】で練習していただける仕組みになっています。得意な単元も再確認のために,是非このコーナーをご活用ください。

 2章は,「読解問題」です。各文法単元をターゲットにした短い文章を作り,その文法に関する設問や,文章全体の内容を把握できているかどうかを試す設問などを作りました。文の素材は,手紙やEメール,社内メモ,広告,物語,対話文,記事などさまざまな種類を使っています。1章で学んだ文法を本当に理解できているか,実践的な英文を読むことによってご確認ください。

入江泉

 大阪生まれ,ニュージーランド在住。1997年に小・中学学参業界に入り,2005年,東京にて独立し(http://www.iwc-edu.com),学校英語教材,TOEIC,英検などの英語学習書の執筆,編集,校正者として活動する。2007年には,高校入試対策の模擬試験の執筆・編集を年間46本請け負う。2007年7月,ニュージーランドに移住。
 著書に『新TOEICテスト徹底トレーニング』(共著,三修社刊)がある。

入江泉の本