韓国語能力試験TOPIK 1・2級 初級読解対策
南嘉英:著
定価:本体 1,800円+税
(税込定価: 1,980円)
ISBN978-4-87615-362-6
判型:A5判
テキスト
2020年9月2日発売
※本教材の感想を読者カードやレビューサイトにお寄せください。
韓国語学習熱は、若い層を中心に加熱の一方です。特に、本気で学んでいる層にはTOPIK(韓国語能力試験)の受験も人気です。本書は、TOPIK1・2級(初級)の受験を考えている学習者に向けた読解力強化教材です。まず、スケジュールを立てながら試験合格に必要な初級レベルの助詞と文法をマスター。さらに、試験の出題パターンごとの問題傾向とアドバイスを読み練習問題に挑戦。最後のまとめとして練習問題から抜粋し再編集した1 回分の模試で理解度をチェックします。

※ためし読みの色は実際の書籍の色とは異なります。

はじめに

アンニョンハセヨ?


本書は「韓国語能力試験」の TOPIK1・2 級(TOPIK Ⅰ)を目指している方のための読解対策本です。以前『韓国語能力試験 TOPIK1・2 級初級単語 800』が出版された後,本格的に試験をどうやって準備すればよいのか相談されることが増えました。そうした方々のお役に少しでも立てたらという思いで,本書を執筆いたしました。

初級はこれから韓国語を勉強するにあたって土台を作るのに一番大事な時期です。ですので,試験で単純に高得点を得られるコツを覚えるよりは,時間が少しかかっても基礎をしっかり身に着けることができるように本書の内容を構成してあります。

2014 年に TOPIK が改訂されてから,以前あった文法知識を問う問題がなくなりました。それによって文法の勉強がいらないと思う方もいらっしゃるかもしれません。確かに会話では文法がわからなくても,知っている単語を羅列することで簡単にコミュニケーションが取れることもあります。しかし,正確な意思疎通やレベルアップを目指すには限界があります。初級で習う文法は日常生活でも幅広くいろんな場面で使える,活用度がとても高いものばかりです。本書の復習編では TOPIK Ⅰの問題を解く時および日常会話をする時,使用頻度がもっとも高い文法項目をピックアップしました。

攻略編では,試験に出題される問題形式のパターンを分析し,そのパターンごとに解説や対策法を説明しています。パターンごとに問題を解くコツを身につけます。最後のまとめとして実際の試験と同じように時間を計りながら模擬試験に挑戦してみることで,必ずいい結果につながると確信しています。最後に,本書が出版に至るまで力を尽くしてくださった出版社の方々,いつも応援してくれた家族や友人に深く感謝いたします。

2020年

南嘉英
南嘉英

 韓国生まれ。崇實大学校工科学部電気工学科卒業。
韓国放送通信大学校人文学部日本学科卒業。延世大学校韓国語教師研修所第38 期修了。アイケーブリッジ外語学院で講師として勤務後,現在は韓国で韓国語・日本語講師として活動している。

《主要著書》
『韓国語能力試験 TOPIK 1・2 級 初級単語800』
『韓国語能力試験 TOPIK 3・4 級 中級単語1800』
『韓国語能力試験 TOPIK 5・6 級 高級単語800』
『使ってみよう! 韓国語の慣用句・ことわざ・四字熟語』
(以上,語研)
『韓国語フレーズブック』(新星出版社)

南嘉英の本