英語で説明する「日本」 発信力強化法とトレーニング
定価:本体 2,000円+税
(税込定価: 2,200円)
ISBN978-4-87615-360-2
判型:A5判
テキスト
2020年9月11日発売
※本教材の感想を読者カードやレビューサイトにお寄せください。
ありとあらゆる「日本事象」を英語で説明できるスキルUP法=英語発信力強化法と、それを前提とした英訳トレーニングで,実力アップをめざします。 第1章では、英語発信力強化法の概要を示し、英和辞典の意味につられず,正しく英語の語彙を使うための発想、文脈に応じて類語を効果的に使い分けるための必須類語の使い分け10グループ、基本動詞・句動詞の知識、多義語を効果的に使いこなし、性差別表現を避け,political correctness を実践する表現、ハイフン&接頭・接尾辞表現、注意すべき和製英語と日英発想の違いの違いなどを学びます。続く英訳トレーニングの第2章では、名詞前後の修飾表現のバランス、説明の詳しいロングバージョンとショートバージョン、和食マナーを説明するための動作表現力等を学び、外国人から絶対聞かれる日本に関するQ&Aでさらなる表現力UPを実現し、最後は現代用語の英語説明にチャレンジします。

※ためし読みの色は実際の書籍の色とは異なります。

プロローグ

 おかげさまで,2007 年の『日本の地理・歴史の知識と英語を身につける』に始まり,日本文化の英語説明・通訳案内士対策本は,現在までに 13 冊,雑誌『ゼロからスタート English』は 17 冊と,計 30 冊執筆するに至りました。それらは,日本の伝統文化の紹介,名所案内,地理・歴史,通訳案内士 1 次・2 次試験対策と多岐にわたっていますが,「日本事象」英語説明力の根本的なスキル UP のためのノウハウを効率よく示したものではなかったので,今回はそれを強化するための基礎力 UP と実践トレーニングを 1 冊にまとめました。

本書は,大きく「基礎力 UP 編」と「実践トレーニング編」に分かれています。基礎力 UP 編では,日本事象英語発信力 UP の概論と「英和辞典の危険性」を述べた後,「英語発信力 UP 必須類語の使い分け 10 グループ」のトレーニングを行い,英単語の意味の広がりをつかんで使いこなす「基本動詞・句動詞」と「多義語」の基礎知識を身につけます。

次に「英語発信力」を生まれ変わらせる「ハイフン&接頭・接尾辞表現」をマスターし,その後,「日本事象発信力 UP 語彙クイズ」「必須例文 30」「和製英語と英語の発想力」で英語表現力を一気に UP させます。また,日本文化発信力 UP 英文法では,「時制と仮定法」「限定詞」,名詞の「可算性」と「複数名詞」,「文型・構文」「前置詞」などのコンセプトをつかんで,それらをぶれなく使いこなせるように解説&トレーニングします。

第 2 章の「「日本事象」英訳トレーニングにチャレンジ!」では,「修飾のバランス」「日本事象英訳トレーニング(TPO に応じたロングとショートバージョンの作り方)」「和食マナーを説明するための動作表現」を身につけ,さらに「外国人から絶対聞かれる日本に関するQ&A」「現代用語英語説明トレーニング」では,「日本事象」についての説明を spoken English と written English のどちらでもできるようにスキル UP します。また,温泉・悪天候・食事・宿泊・祭りでのトラブル対応を解説した「観光案内トラブルシューティング」も収録しました。

以上,約 20 年の日本文化発信力 UP 研究の集大成として完成された本書の制作にあたり,多大な協力をしてくれたアクエアリーズスタッフの柏本左智氏(第 2 章:外国人から絶対聞かれる日本に関するQ&A執筆協力),星野隆子氏(第 2 章:現代用語の英語説明執筆協力),常田純子氏(第 1 章:日本事象発信力 UP 語彙クイズと和製英語執筆協力),田中秀樹氏(第 1 章:前置詞のコンセプト&必須例文 30 執筆協力と全体校正),および(株)語研編集部の島袋一郎氏には心から感謝の意を表します。それから何よりも,我々の努力の結晶である著書を愛読して下さる読者の皆さんには,心からお礼を申し上げます。それではみなさん,明日に向かって英悟の道を,

Let’s enjoy the process!(陽は必ず昇る)
2020年3月
高田直志
植田一三
植田一三

英語の最高峰資格8冠突破・英才教育&英語教育書ライター養成校「アクエアリーズ」学長。英語の勉強を通して,人間力を鍛え,自己啓発と自己実現を目指す「英悟道」,Let’s enjoy the process!(陽は必ず昇る)]をモットーに,36 年間の指導歴で,英検1 級合格者を約2200 名以上,資格5 冠(英検1 級・通訳案内士・TOEIC 980 点・国連英検特A・工業英検1 級)突破者を約110 名以上育てる。ノースウェスタン大学院修了後,テキサス大学博士課程に留学し,同大学で異文化間コミュニケーションを指導。著書は英検1 級・TOEIC 満点・通訳案内士・工業英検1 級・国連英検特A 突破対策本をはじめ,英語・中国語・韓国語・日本語学習書と多岐に渡り,多くはアジア5 か国で翻訳されている。

上田敏子

アクエアリーズ副学長。英検1 級・通訳案内士・工業英検1級・国連特A級対策講座講師。バーミンガム大学院(翻訳学)修了(優秀賞)。通訳案内士,観光英検1 級(優秀賞),工業英検1 級(文部科学大臣賞),「国連英検特A」(優秀賞)取得。鋭い異文化洞察と芸術的鑑識眼を備えた英語教育界のワンダーウーマン。日本紹介関係の主な著書に,『英語で説明する日本の文化』シリーズ,『英語でガイドする関西/関東の観光名所10 選』(語研),『英語でガイド!外国人がいちばん知りたい和食のお作法』(Jリサーチ出版),『日本人についての質問に論理的に答える発信型英語トレーニング』(ベレ出版)などがある。季刊誌『ゼロからスタートEnglish』にて「ボランティア通訳ガイド入門」を連載中。

植田一三の本

上田敏子の本