英語基本単語2000
英語基本単語2000ISBN9784876156689
定価:本体 1,500円+税
(税込定価: 1,650円)
ISBN978-4-87615-668-9
判型:新書判
248ページ
テキスト(音声別売)
1993年11月1日:発売
2019年6月24日:第12刷
※本教材の感想を読者カードやレビューサイトにお寄せください。
覚えてからはさりげなく、覚えるまでは命がけ
英会話の習得に求められるのは、リズム感と物おじしない心。耳でとらえた内容を正しいリズムで口にするのは楽しいばかり通じる英語への最短距離でもあります。声を出す前に、息を吐き、口の中の筋肉をリラックスさせてください。これが上達の秘訣です。
別売音声教材はダウンロード版(有料)のご利用が便利です。
電子書籍あり
音声付き電子書籍あり

はじめに

 つい先日私は電車の中で、OL一年目くらいの若い女性が、やや年上の外国人男性に、日本語を交じえながらも懸命に英語を使って話しているのを見かけました。近頃はこうした情景もさほど珍しくなくなってきていますが、やりとりを聞いているうちに私は彼女に大変感心させられました。

 その第一は、英語と日本語が交じりあっていても構わずに、、彼女がとにかく話しつづけたことです。言葉が足りない分を、動作で補い、その姿勢がとても自然でした。相手がにこにこしてうなずいているのを見ると、どうやら話が通じていたようです。

 第二に、彼女には話すべきテーマがありました。職場における男女の役割についてというものです。テーマを持っている人は、そうでない人の数倍早く会話が上達します。

 第三に、彼女は覚えるということにとても貪欲でした。聞き取れない言葉は、日本語を交じえて何度も聞き返し、スペルを書かせ、発音を繰り返しまねることで自分のものにしようとしていました。

 私も昔このようなことをした覚えがありますが、彼女ほどには徹底できませんでした。こんな言葉があります。『覚えてからはさりげなく、覚えるまでは命がけ』

 英語の勉強にも通じるところがありそうですね。

1993年
著者
はじめに
3
構成と使い方
6
索引
224
第1章 英語のあらまし
1 楽しい英語
8
2 母音の発音
10
3 子音の発音
16
4 アクセント
22
5 英語の文型
26
第2章 聴いて話す単語
1 数量・単位を表すことば(1)
30
2 数量・単位を表すことば(2)
32
3 あいさつと感謝のことば
34
4 つなぎのことば
36
5 あいづち・受け答えのことば
38
6 時を表すことば(1)
40
7 時を表すことば(2)
42
8 四季と気候(1)
44
9 四季と気候(2)
46
10 地理をいうことば
48
11 身近な動物
50
12 動物園に行く
52
13 庭の植物
54
14 鉱物
56
15 周囲の人々
58
16 人の一生(1)
60
17 人の一生(2)
62
18 人体について
64
19 体とはたらき(1)
66
20 体とはたらき(2)
68
21 感情を表現する(1)
70
22 感情を表現する(2)
72
23 感情を表現する(3)
74
24 性格を表すことば
76
25 体格とみかけについて
78
26 物のかたちをいうことば
80
27 状態をいうことば(1)
82
28 状態をいうことば(2)
84
29 一日の生活
86
30 外国語を学ぶ(1)
88
31 外国語を学ぶ(2)
90
32 学校のことば
92
33 会社について
94
34 職場で使うことば(1)
96
35 職場で使うことば(2)
98
36 職場で使うことば(3)
100
37 取引で使うことば
102
38 会議のことば(1)
104
39 会議のことば(2)
106
40 いろいろな職業(1)
108
41 いろいろな職業(2)
110
42 住まいと建物
112
43 家の中
114
44 家具と家庭用品
116
45 家庭の電気製品
118
46 料理のことば(1)
120
47 料理のことば(2)
122
48 調味料と味
124
49 料理の材料
126
50 毎日の食事
128
51 おいしい料理と果物
130
52 家の仕事
132
53 身支度
134
54 服を着る
136
55 おしゃれと小物
138
56 彩りを楽しむ
140
57 美容院に行く
142
58 街へ出る
144
59 買い物をする
146
60 お金と銀行
148
61 郵便・電報を出す
150
61 電話をかける
152
63 乗り物を利用する
154
64 駅・港で使うことば
156
65 空港で使うことば
158
66 機内で使うことば
160
67 宿に泊まる
162
68 レストランで食事(1)
164
69 レストランで食事(2)
166
70 お酒の席で使うことば
168
71 病気とけがのことば
170
72 病院へ行く
172
73 薬を求める
174
74 犯罪にあったら
176
75 身近な政治のことば(1)
178
76 身近な政治のことば(2)
180
77 身近な政治のことば(3)
182
78 国際社会について
184
79 ハイテクの英語
186
80 歴史のことば
188
81 宗教について
190
82 マスコミのことば
192
83 芸術に親しむ
194
84 趣味と娯楽
196
85 スポーツ
198
86 スポーツとオリンピック
200
87 男と女のDICTIONARY
202
88 宇宙への旅
204
第3章 覚えておきたい重要単語
中学英語を中心とした基本単語
208
その他必修基本単語
219
※電話でつづりを送る方法/お酒の種類
206

構成と使い方

特徴どのページも,開いたところがひとまとまりの単位です。好きなところから単語を覚えていくもよし,また,初めて英語にふれる方は,順に2ページずつ覚えていくとステップをふんだ学習ができます。

本文第1章,英語の発音と文法を,実際に使う単語で覚えます。第2章が,会話に使う単語です。すべて耳で聴き,口で話すことばで,使用される場面および意味としての覚えやすさを考慮して分類しています。

使い方左のページにあげた単語や解説を,右ページで練習しながら暗記します。各項にチェック用の□がついています。書きこみながら練習して覚えます。

別売CDの利用法

 英語には日本語にない発音や,アクセントやイントネーションの違いがあります。本書で英語を学ぶには,ニューヨーク出身のアナウンサー,リサ・ハートさんの吹込みによる別売CDを活用されるといっそう効果的です。
 まず英語が,続いて日本語が読みあげられます。本書にあげた全単語(第3章を除く)を収録しておりますので,学習にぜひお役立てください。
 また,別売CD収録の音声はすべて,インターネットからのダウンロード販売も行っております。詳しくは,弊社のホームページにアクセスしてください。

CD収録時間
Disc1:59分37秒/Disc2:57分06秒

川口孟己

 1936年,静岡県生まれ。明治大学法学部独法科卒業後,コピーライター,英語教材の製作・英会話の指導などを行い,現在,英語関係の書物執筆,翻訳,企業向けの英語の講師などをするかたわら,能力開発を目的とした「潜在能力研究所」を主宰している。著書に,『英語基本単語プラス2000』(語研,共著),『道具としての英語・表現辞典』(宝島社)がある。

Dennis D. Smith

 1958年,アメリカ・アイオワ生まれ。1989年来日。NHK教育テレビ『英会話Ⅱ』『ミニ英会話』において製作協力・出演。著書に,『英語基本単語プラス2000』(語研,共著),『とっさのひとくち英会話』(明日香出版,共著),『PRACTICAL GUIDE TO ORAL COMMUNICATION』(研究社,共著)がある。現在,パナマ在住。

川口孟己先生の本

定番

インドネシア語基本単語2000表紙画像
フランス語基本単語2000表紙画像
ベトナム語基本単語2000表紙画像
中国語基本単語2000表紙画像
語研の公式ストアへのリンク